FC2ブログ

どうでもいい笑ってはいけない話


※注……釣りとはまったく関係ない話です


11月22日 (木) PM21:00


同僚T 「今日肉会が無理なら隣のコンビニで

少し話でも…」

私 「少しだよ…」



同僚T「ケーキ要らない?ね?欲しいでしょ??」

私「はい? ケーキ?」

同僚T「うん!欲しければあげるよ!」

私 「話が見えないんですけど…」

(´-`).。oO てか、何か今日テンションたけーな…

イヤだな…もう帰りてえ……



同僚T 「イヤーでもコレ言っちゃうとなあ〜

ヤッパ言えないよ〜…みんなに言うでしょ〜?」


(´-`).。oO 言いたいのか……イヤだな…

でも聞かないと終わらねぇな…


私 「聞かせてよ (-_-;)

同僚T 「え〜でもなぁ…言えないよ〜〜」…………

………………………………………………















…………………………実はね………


(´-`).。oO 言うんかい!!


同僚T 「例の彼女がクリスマスケーキの

販売ノルマがキツイから協力して欲しいって…

これは僕が助けなきゃと思ってさ!」

私 「そ、そうか…」


( ̄ロ ̄;).。oO プッ……笑っちゃダメだ…我慢だ…

我慢するんだ俺。



私 「それで何個買ったの?」

同僚T 「イヤ〜それはチョット言えないよ〜

ヤッパそれ言っちゃうとな〜」


(´-`).。oO 言いたいのか……イヤだな…

でも聞かないと終わらねぇな…


私 「聞かせてよ (-_-;)

同僚T 「これはチョット言えないな〜

絶対言えないよ〜〜」…………………………

…………………………………………………















…………………実はね……


(´-`).。oO ヤッパ言うんかい!!

同僚T 「○個買ってあげたんだよね〜」

私 「○個 ・・・だと?」

( ̄ロ ̄;).。oO プッ……この人

信じられない…笑っちゃダメだ…我慢だ…


頑張れ!頑張れ俺!



同僚T 「そう言う訳だからケーキ要らない?」

( ̄ロ ̄;).。oOどー言う訳だかまるで

理解出来ねぇよ…てか、もうマジで帰りたい…


私 「イヤ…悪いし、一個買うよ…」



同僚T 「お金はいいよ!……

それより…



貰ってくれるなら追加注文しようかな?」










20181127231119c6b.jpeg



※注……この話はあくまでフィクションです。




にほんブログ村 釣りブログ ヘチ釣りへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

小春日和の新波止



先週末、世間は三連休でしたね。

私は土曜日は出勤でして、業務終了後は

歓迎会の為帰宅は23時なりました。

日曜は迷いに迷って11時の便で新波止へ

渡りました。


11月25日 () 新波止



201811272147171f6.jpeg







いつもの夢フィッシングさん


201811271916466e6.jpeg




201811271917323ba.jpeg


風も無く穏やかで暖かいのですが、

潮は動いてないし、超スケスケ (´・ω・`)


20181127192008e4e.jpeg



釣りをしないのなら、心地良く癒される

状況なのですが……下げ止まりが14時。

どこもスケスケでチヌも見えません。

どうしよう…底まで探ればいいのかしら。

夕方の時合に期待かな?


前回名人に餌のアドバイスを頂き

港でフジツボを探しましたが、5、6個

見つけるのがやっとでした。

他にはミジ団子に大き目のミドリ貝を

確保。後はいつもの岩カニを用意しています。

時間帯による使い分けもよく分かりませんし、

そもそも全部試す時間あるのかな……

取り敢えずフジツボで落とし始めます。

……………………………………

……………………………………………

…ヤバイ………フジツボ一個で足りてしまいそう。

途中、色々餌を替えてみましたが、

アタリません。


赤灯方面で2名のヘチ釣りの方とすれ違い、

お話を聞かせて頂きましたが渋いと仰って

いました…お二人は川筋を攻めきていたので、

私は外向きに出て、柱前を狙います。

16時……薄暗くなってくる中

三ヒロまで決め打ちでカーブまで戻る

途中に初アタリ…アワセてやり取り開始…

引きますが、あんまり重くありません。

水面に現れたのは40㎝位のチヌ……

しかし、その後を追うように大きいチヌが

ついてきています。    ゚ ゚  ( Д )

タモを入れると潜っていきました。

甲イカを釣ると番いのイカが追ってくるのは

何度も見た事がありますが

チヌでもある事なんでしょうか?

……どうせなら大きい方掛かれば良かったのに…

(´・ω・`)



201811272024211a9.jpeg



41㎝


ここで時間なので終了です。




201810210956187e7.jpeg




透けているなりに穴から下段にいる

チヌの鼻先でも見えていたなら

穴を深く探りましたが、今日は日が暮れる頃に

柱間に一回見掛けただけです。

素人には難しい季節になりつつあるようですが

懲りずにまだまだ挑戦します。



にほんブログ村 釣りブログ ヘチ釣りへ
にほんブログ村




小雪の新波止




木曜日…残業を終えて帰り仕度を

していると……

同僚T 「報告があるので今日どうですか?」

私 「断る」

同僚T 「どうせ用事なんて釣りくらいでしょ?」


(´-`).。oO クッ……ブチコロシテエ……


その後30分程時間を無駄にしましたが、

今回内容は割愛します。

翌日の予報は北寄りの強風で1番船は

宇部波止限定で状況次第で

新波止に渡れるかも知れないとの事。

悩みましたが、せっかくの休日ですので

出撃します。



11月23日 () 宇部波止・セル石





20181125015718783.jpeg



早く目覚めてしまったので、1番船で出船。

宇部、セル石の角で降りたものの

この時間に何しよう…たまには太刀魚

の道具持ってくればよかったと後悔します。

取り敢えず糸も見えないので、ガン玉5B

にチヌR4号、カニつけて遊んでみよう。

竿先も糸も見えませんが、水面が近いし

アタリは手元で感じるだろうと

落とし始めた途端ガツンとアタリ。

あらやだ…いきなり?





20181125021125df0.jpeg



36㎝


技術介入度ゼロでの一枚…どこでアタったのか

棚すら分かりません。

風の影響か潮が正面から

当たってきてるのが月明かりで

見えています…

セル石のオーバーハングに自然に

入ってくれたのでしょうか?

そこから3投目、恐らく二ヒロ位で

ラインが引き出されるアタリ。





2018112502244416d.jpeg


32㎝



暗い内にカニ餌で釣れると思いませんでした。

明るくなってきた頃、2番船が角に

着けているのが見えます。

アナウンスで「次は新波止行きます」

……新波止行けるの?

ダッシュで荷物まで戻り、船長に連絡します。

セル石の中程で拾って頂くようお願いして

もう一度中年男の夜明けの全力疾走…


   


    新波止


20181125023907070.jpeg



予報程風は強くありませんし、

程良く波気もあります。チヌR3号にガン玉2B

に替えて始めます。


2018112502415743d.jpeg



しかし、始めて10分もしないうちに強風が…



20181125024357c1f.jpeg



ガン玉を3Bに替えて波の当たっている壁奥

に落としていくと、風でフケ過ぎている糸が

スッと入ったように見えたので

聞き合わせてみると重みが…

そのままアワセて掛かりました。




20181125025309bd5.jpeg


44㎝


続けて柱間にて

201811250256074f4.jpeg


41㎝

早朝で満潮少し前…時合でしょうか。

最近自分ではあまり釣れていない川筋を

そっと覗くと5、6匹のチヌが浮いています。

すぐ顔を引っ込め、竿先だけ10㎝程出して

感覚で餌が水面に着いたところで

一度止め、そこから落とそうとした途端に

一瞬竿先が弾けるような派手なアタリで

アワセる間も無く餌が無くなりました。

糸フケは大事ですね…

もう一度同じ場所に落とし、ハリス分程

竿を下げると竿先が曲り、アワセます。


2018112503092179e.jpeg


30㎝


歳無し位のサイズもいたのに

小さいのを引いてしまいました。

昼までに40㎝位のを二枚追加して

午後は大してアタリも無く、夕方終了間際に

やはり40㎝を一枚追加して

残りカニ1匹…あんまり使い切る事が

無いので、この際時間ギリギリまで

やろうと川筋に落とし、水面にカニが

届いた瞬間に下から影が現れて、

カニを丸呑みして反転し、潜っていきます。

……引くけど、よく走るし

あの影細長かったな……





201811252208063da.jpeg



58㎝


やっぱり (-_-;*)…そして……









201811252122399cf.jpeg




終了…m(_ _)m



型は小さいですが私にしては

久しぶりに数釣れましたし、

柱周りに壁でもアタリがあったので

いい練習になりましたが、狙い所としての

正解は分かりません。

何故釣れたのか…もっと経験を積み、

データも集めていこう。




にほんブログ村 釣りブログ ヘチ釣りへ
にほんブログ村







立冬の新波止


週末…

釣果に影響しかねない毎度の

お誘いを振り切り、土曜日は新波止へ…



11月17日 () 南港新波止

南港の落とし込み釣りシーズンも

終盤に近づいているのでしょうか?

それともここ最近の不調のせいか、

フカセ釣りの方が多いですね…


5:30の便に乗船。






20181117214545a3d.jpeg




真ん中カーブに降りて準備しながら

辺りの様子を見ると大体予報通りです。


201811172156514e0.jpeg



外向きはベタ凪で透け気味。


20181117215858ee5.jpeg



今日の午前中は赤灯側のみでやろうと

決めてスタート。

川筋、外向き、スリット内と練習する

つもりで落としていきますが、反応無し。

途中、少し波気のある場所が

あったのでネチネチ攻めてみると…


20181117220903607.jpeg



アタリ分かりません。(´・ω・`)

更に周辺を探ると…



20181117221311c8d.jpeg



これ先週と同じパターンになりそうな

気がしてきます。というより、

毎回同じですよね。(-_-;)

穴、横壁でカニが潰されたので、

今度は奥壁に落とすと一ヒロで止まった…

「カニが壁にしがみ付いたかな?」

壁から剥がすのを兼ねて聞いてみると

グングンいってます。

アワセてやり取り開始…

ん〜この引き久しぶり (´∀`)

しかし、魚を浮かせる前に抜けました。

…アワセ方が悪いのでしょうか…

カニを使っている時にバラシが多いのは

気のせい?

私には1日1回あるかないかの

貴重なアタリなのに…



赤灯に到着するまでもう2回アタリが

ありましたが掛からず、五分程小休止。

「針変えようかな」…結構カニ使ってるから

針先鈍ってないか、針のサイズ合ってるのか

…後で試せば良かったと思うより

やってしまおう。

カニ専用針も持っていますが、チヌRの

3号から4号へ…ガン玉はそのままBを打ち

再開。


復路もたまに川筋、柱前を織り交ぜながら

スリット内を探り歩いてきます。


9:50

往路でアタリが出た付近の横壁

三ヒロ半でステイしていると

少し竿先がもたれたので即アワセる。

よく引きますが、この時の潮位で

三ヒロ半なら穴下二ヒロで掛けているので

引き摺り出すまでは強引にやりました。





20181118063259f6e.jpeg



47㎝


(*´∀`*)〜♪

この後カーブまで戻る途中バラシが一回。

食事をしながら午後からどうするか

考えます…昼過ぎから強い北寄りの風が

吹く予報ですが、どう影響するのでしょう。

常連の方のお話だと、白灯側はアタリも

無いそうです。普段は必ず両側に一度は

行くのですが、先週の事もあり

気が進みません。とはいえ、

今後の為に北の強風が吹き出したら

赤灯側と白灯側の状態を

確認しておきたいので風が出るまで

再び赤灯側へ…

14時過ぎまでアタリもありませんでしたが、

天気も良いし、のんびりしていると風が

出てきました…冷たい北寄りの風です。

赤灯側のスリット内は更にベタベタに

変わってきたのを確認して白灯側に行きます。

スリット内はバシャバシャでガン玉を2B

に変えて落としていきますが、やり辛い。

ふと、柱裏を見るとあちこちでチヌが

浮いてきています。

身を隠して竿先を極力見せないよう

落としていきますがアタリません。

コソ泥さながらの怪しい動きで

狙っているのはチヌなのか他人様の道具なのか

傍から見たら分かりません。(-_-;*)

よく参考にさせて頂いている

人気ブロガー様の「忍者釣法」を

本気で勉強してみたいです。



これだけチヌが見えているなら時合だと

頭を切り替えて波が打ちつけている奥壁に

張り気味で落とすとアタリが数回出ましたが

アワセが決まらない。

その後もポツポツとカニを潰されたり

アワセ失敗したりで迎えの時間が迫ってきます。

最後の一投で掛けたと思ったら痛恨のバラシ…

まだアタリそうだっただけに

後ろ髪引かれる思いで













201811180854334a9.jpeg



終了…(´・ω・`)



アタリを出すのも、アワセも

知識、技術の無さが浮き彫りとなった

結果になりましたね。

針一つとっても号数を小さくすべきか逆なのか

ガン玉の打ち方と使い分け…

風向きとポイント選択もですね。

新波止でヘチ釣りを始めた頃は大阪湾に吹く

西風が落とし辛くて嫌いでしたが

最近では恩恵だと感じる事が

出来るようになりました…



シーズンオフまでまだまだ行きますよ。




にほんブログ村 釣りブログ ヘチ釣りへ
にほんブログ村


どうでもいい恐しい話


※注……釣りとはまったく関係ない話です。



11月9日 (金)20:17

業務を終え更衣室で一人着替えながら

週末の事を考えいた。

一人の男が入ってくる…

男 「チョット話あんねんけど。少しエエか?」

私 「……少しくらいでしたら」


胸騒ぎが止まらない…何故ならこの男性は

名前はMさんといい、あの同僚Tの叔父に

あたる人物だからである。




Mさん「Tの交際しとる娘の事や…聞いとるか?」

私「ええ…まあ」



(´-`).。oOヤッパリその話かい…


Mさん「相手の歳知っとるか?」

私「ええ…一応」

Mさん「ワシは心配でな…相手若いやろ?

Tは純粋な男やから利用されてるんちゃうかと…」















2018102601023089c.jpeg








(´-`).。oOオイオイ…ソッチの心配?てか、

アナタマジで言ってんの?…





私「あ、あの…相手の年齢に関しては問題

無いので?」

Mさん「相手の親は知り合いや…それはエエんや」

私「公認ですか?彼はそんな事言ってません

でしたが…それなら本人同士の問題でしょう?」

Mさん「アカン!当人同士の問題ばかりちゃう!」




(´-`).。oOオイオイ…今度は何言い出す気だ?

てか、何なのこの一族…もう本当に帰りたい…





私「他に何か問題あるんですか?」




Mさん「ワシ、あそこのオカン
嫌いや!!親戚になるのイヤや!!」













20181112142030045.jpeg






(´-`).。oOコラ、オッサン💢
俺にどうしろってんだ?コノヤロウ💢💢







この話はあくまでフィクションです。





にほんブログ村 釣りブログ ヘチ釣りへ
にほんブログ村